スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日本】民主党代表選挙「消費税」に注目される

 民主党代表選で、菅直人首相は31日、正式出馬表明の記者会見で、社会保障財源としての「消費税のあり方」が争点になるとの認識を表明した。


(産経新聞 08/31 19:41)

スポンサーサイト

【日本】日銀会合臨時開催へ


日銀、資金供給30兆円に拡充 円高・株安で追加緩和策 


 日本銀行は2010年8月30日に開いた臨時の金融政策会合で、急激な「円高」に伴う緊急的な金融緩和策として、09年12月に導入した、政策金利と同じ0.1%の固定金利で資金を供給する「新型オペ」の総額を従来の20兆円から30兆円に拡充することを決めた。資金を増やして市場へ行き渡らせることで市場金利を低下させ、円を売りやすい環境を整える。

 資金供給は、従来の期間3か月の資金供給規模の20兆円を維持したうえで、新たに、追加的に「10兆円程度の期間6か月」の資金供給を開始する。期間を長めにすることで、長めの金利を引き下げると同時に、しばらく金利を上げないという市場へのアナウンス効果を狙った。
 ただ、市場では「20兆円→30兆円」の拡充は、追加策の「想定の範囲内」との見方が支配的で、インパクトに欠けた。「もう一段の追加緩和策に備えた」との見方もある。
 第一生命経済研究所の嶌峰義清・主席エコノミストは、「後手に回ったうえに(追加策が)予想の範囲内にとどまったことで、株価は上昇幅が縮小、為替も85円割れの円高水準のままとなっている。これは、明らかに『失望』という感じ」と話している。
 なお、会合では須田美矢子審議委員が追加策に反対した。
 政策金利は全員一致で、「無担保コールレート(翌日物)を0.1%前後で推移するように促す」ことに据え置いた。

(J-CAST 08/30 20:55)

【インドネシア】シナブン火山が噴火

【ジャカルタ時事】インドネシア・スマトラ島の北スマトラ州にあるシナブン山(2460メートル)が29日未明、噴火した。同山の噴火は410年ぶり。気象当局は警戒レベルを最高度に引き上げ、付近の住民約1万2000人が避難した。
 地元メディアによると、噴火口から噴煙と火山灰が約1500メートルの高さにまで立ち上っている。これまでのところ大規模な被害や航空便への影響は出ていない。(2010/08/29-17:24)




HAARPが収束したとたんの出来事です。一発目の警告なのでしょうか。これが序章となると二発目は何処なのでしょう。

HAARP収束へ

HAARPのデータが落ち着きそうな雰囲気です。くほほ。双子台風の準備が出来たのでしょうか。朝鮮付近に居る低気圧が気になります。くほほ。

台風6号が明日未明に発生?

台風6号が日本のはるか南で明日未明に発生しそうな状況と気象庁が発表しますた。
また台風ですか。急に8月末から台風くんも活発になりますた。しかし被害をもたらすような6号くんではないようでつね。

HAARP欠損

HAARPのグラフに欠損が出ています。2週間後どうなるのでしょうか。民主党代表選挙前の大震災が起きるのでしょうか。

HAARP~ドピドビュ9月号~

HAARPくん久しぶりに大振りしました。フィリピン、グアムに次ぐ大地震は何処なのでしょうか?


昨夜、1ドル83円になったそうですね。15年ぶりだそうです。15年前と言えば…阪神大震災や地下鉄サリン事件が蘇ります。また日本の治安が悪くなる2011年になるのでしょうか。くわばらくわばら

【中国】旅客機が墜落失敗炎上 42人が死亡か

 【北京=矢板明夫】中国北東部の黒竜江省伊春市の空港で24日夜に発生した旅客機事故で、96人の乗客乗員のうち死者が42人にのぼることが25日、わかった。中国国営中央テレビ(CCTV)などが伝えた。54人は救助されて近くの病院で手当てを受けている。省当局によると外国人はいなかったという。

 旅客機は、24日午後8時50分ごろにハルビンの空港を出発し、予定通り約40分後に目的地である伊春の空港上空に到達したが、着陸の際に滑走路から外れ、機体が2つに折れて炎上、一部の乗客が飛行機の外に投げ出された。

 空港周辺は当時濃霧で、視界は200メートル前後と報道されているが、事故との関連は不明だという。

 張徳江副首相が25日未明に現地入りし、救助活動と事故原因究明の陣頭指揮をとっている。

 旅客機はブラジル・エンブラエル社製のジェット機ERJ-190と伝えられる。

(産経新聞 08/25 15:22)

【東アジア】台風5号が発生

台風5号が発生=気象庁


 気象庁は23日、南シナ海で台風5号が発生したと発表した。同日午後3時現在、ベトナム付近の海上を西北西に進んでおり、日本への影響はないとみられるという。

(時事通信社 08/23 19:13)

【海外】マリアナ諸島M6・4

地震情報(震源・震度に関する情報)
平成22年8月22日18時53分 気象庁発表
きょう22日18時35分ころ地震がありました。
震源地は、マリアナ諸島(北緯21.1度、東経147.8度)で、震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定されます

この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、
被害の心配はありません。

【パキスタン】洪水被害のパキスタンで医療品や医療薬が不足

 大洪水の被害を受けたパキスタン北西部には、来週にも自衛隊が入り、国際緊急援助活動を始める。現地では、医薬品や医療機器が不足しているという。
 パキスタン北西部・ノウシェラでは、現地の大学に臨時の病院がつくられ、洪水でケガをした人らが治療の順番を待っている。黒板のかかった教室で治療に当たっている医師らは、医薬品や医療機器が不足していると口々に訴えた。また、救援キャンプに避難している女児は、結核の薬が手に入らず、十分な治療を受けられずにいる。
 国連は今回の洪水により、パキスタンで200を超える病院が押し流されるなどし、350万人の子供たちが感染症の危機にさらされていると指摘している。こうした中、日本の自衛隊ヘリ部隊が週明けにもパキスタンに到着し、援助物資の輸送などを行う予定。


(日テレNEWS24 08/22 20:50)

【北朝鮮】不明墜落機について中国に謝罪で幕引きか

中国:北朝鮮「謝罪」で幕引き 不明機墜落


 中国遼寧省撫順県の国籍不明機墜落事故は、国営・新華社通信が19日、北朝鮮軍用機の故障によるもので、北朝鮮が謝罪したと報じ、発生から3日で事実上、幕が引かれた。中国が情報開示に踏み切り、事故処理を急ぐ背景には、朝鮮半島情勢の緊張を高めたくないという思惑がありそうだ。

(毎日新聞社 08/20 20:29)

【中国】中朝国境付近で北朝鮮軍戦闘機墜落

 北朝鮮と国境を接する中国・遼寧省に墜落した北朝鮮軍の戦闘機とみられる飛行機が19日朝、事故現場から運び出された。
 墜落現場付近では19日朝、公安当局がメディアを排除するなど厳重な警備の中、カバーに覆われた事故機の機体が運び出された。
 事故の原因はわかっていないが、中国国営・新華社は、中国政府と北朝鮮側が協議を始めたと報じている。一方、韓国・聯合ニュースは、中国当局が現場で調査した結果、事故機は1人乗りで、ほかに生存者がいる可能性はないと報じている。


(日テレNEWS24 08/19 16:26)

【欧米】スーパー細菌感染者急増 ベルギーで1人死亡

 抗生物質がほとんど効かない新たな「スーパー細菌」に感染する人が、欧米で急増していることがイギリスなどの研究チームの調査でわかった。「NDM-1」と呼ばれる新型の遺伝子によって大腸菌などの耐性が強くなるためで、イギリスではこの1年半で52人が感染し、ベルギーでは男性1人が死亡した。感染源はインドやパキスタンとみられている。


(日テレNEWS24 08/18 01:56)

ヘリコプターの墜落事故が相次いでいるようですね

日本国内や海外でヘリコプターの墜落事故が相次いでいるようですね。やはり地球の地磁気がおかしくなっているようですね。私のプログもチンポンカンプンでつが。。。。。。2012年何もないことはあるのでしょうか

【日本】埼玉の野球部員7人が熱中症で病院へ搬送

野球部員7人が熱中症で病院搬送 埼玉の武南高校


 16日午後0時15分ごろ、埼玉県蕨市錦町の富士見公園野球場で、練習中の私立武南高校2年の男子野球部員(17)が倒れた。その後、約30分の間に、他の野球部員6人も気持ちが悪いと訴え、いずれも病院に搬送された。

 蕨署によると、いずれも熱中症だった。同署によると、野球部はこの日午前9時から午後1時までの予定で、ノックなどの守備練習をしていた。

 熊谷地方気象台によると、16日正午ごろ、さいたま市内では気温35度を記録していた。武南高校は「日頃から熱中症の注意をしていたが、こういう事態になってしまい大変申し訳ない」としている。

(産経新聞 08/16 18:02)

終戦から65年目を迎えますた

終戦から65年目を迎えますた。正午から1分間黙祷をし、66年目へ入りますた。あの日から65年ですか。早いですね。朝鮮戦争が停戦して何年経過したのかも忘れるぐらい平和。イラク戦争も忘れられつつあります。平和な世界になりますように。ありがとうございますた。

【アメリカ】グアム沖M7・2

グアム沖でM7.2の地震、津波による大きな被害の恐れなし


 [ワシントン 13日 ロイター] 米領グアム沖で14日午前7時19分(日本時間14日午前6時19分)ごろ、マグニチュード(M)7.2の地震が発生した。米地質調査所が発表した。
 震源はグアム沖、西南西348キロの地点で、震源の深さは20キロ。
 太平洋津波警報センターは、大きな被害をもたらす津波の恐れはないとしているが、同規模の地震では、震源に近い沿岸地域で被害が生じる可能性がある。

(ロイター 08/14 08:13)

【アラブ首長国連邦】交通事故で日本人4人死亡

 アラブ首長国連邦(UAE)で11日、日本人4人が交通事故で死亡した。
 外務省の海外邦人安全課によると、UAEで11日夜、日本人4人がフィリピン人運転手が運転する車に乗っていたところ事故に遭い、全員死亡した。死亡したのは日本のエンジニアリング大手「日揮」の社員3人とグループ会社「日揮プロジェクトサービス」の1人で、全員男性。
 日揮によると、4人が乗った車はアブダビ西部・タリフの高速道路の入り口で、進入してきた大型トレーラーをよけきれずに衝突したという。
 4人はアブダビで進行中の世界最大級のガス処理プラントの建設プロジェクトのため、現地に駐在していた。


(日テレNEWS24 08/13 14:02)

【日本】東京で熱中症による死者96人

今年夏に東京23区内で熱中症により死亡した人の数は96人で、去年より大幅に増加していることがわかった。
 東京都監察医務院によると、先月17日の梅雨明け以降、今月6日までに、東京23区内で96人が熱中症で死亡したという。去年は6月から9月までで死亡した人は7人で、死者は大幅に増えている。
 熱中症で死亡した人の9割が65歳以上の高齢者で、その大半が独り暮らしをしており、家で死亡しているケースだという。高齢者は汗をかくなどの体温調節機能が衰えていることに加え、暑さを感じにくく、クーラーを入れずに部屋で過ごし、熱中症になるケースがみられる。
 東京都監察医務院は、部屋の風通しを良くして、こまめに水分と塩分の補給を心がけるよう呼びかけている。


(日テレNEWS24 08/12 21:38)

【日本】台風4号、本州へ上陸の恐れ

台風4号:12日夜にも北日本に上陸の恐れ 気象庁


 台風4号は11日午後8時現在、松江市の西北西約180キロの海上を時速約30キロで東北東に進んでいる。気象庁によると、中心気圧は990ヘクトパスカル、最大瞬間風速は35メートル。今後は徐々に加速しながら日本海上を進み、12日夜から13日未明にかけて北日本に上陸する恐れがある。

(毎日新聞社 08/11 20:23)

【海外】バヌアツ沖M7・5

バヌアツ沖でM7.5の地震


 【シドニー時事】米地質調査所(USGS)によると、南太平洋バヌアツ沖で10日午後4時23分(日本時間同2時23分)ごろ、マグニチュード(M)7.5の大きな地震が発生した。震源地は首都ポートビラの西北西約40キロ、震源の深さは約35キロ。

(時事通信社 08/10 16:15)

【日本】三陸沖M6・2

最大震度4宮城県栗原市

津波の心配なし



また台風4号が8月8日(日)に発生し、日本へ上陸する見込みです。

【中国】土石流により127人が死亡、2000人以上が行方不明

 中国・甘粛省で8日、大雨による大規模な土石流が発生し、少なくとも127人が死亡、約2000人が行方不明になっている。
 国営・新華社によると、甘粛省甘南チベット族自治州の舟曲県で8日未明、大雨による大規模な土石流が発生した。多くの家屋が押しつぶされ、これまでに少なくとも127人が死亡、約2000人が行方不明になっている。また、近くの河川がせき止められて洪水が発生するなど、被災者は5万人に上っている。
 中国当局は軍を派遣して捜索活動を行っており、温家宝首相も救助活動の状況などを視察するため被災地に入った。


(日テレNEWS24 08/08 18:36)

インドで洪水103人死亡

 インド北部のジャム・カシミール州で6日、豪雨による洪水が発生し、少なくとも103人が死亡、370人がケガをした。この地域には日本人観光客ら6人が滞在していたが、在インド日本大使館は無事を確認している。
 一方、史上最悪ともいわれる洪水に苦しむ隣国のパキスタンでは、先月下旬の発生以来、1600人が死亡、1200万人が被災したとみられている。


(日テレNEWS24 08/07 18:56)

【海外】パプアニューギニアM7・0

 米地質調査所(USGS)によると、パプアニューギニア東部のニューブリテン島で5日午前8時(日本時間同日午前7時)ごろ、マグニチュード(M)7.0の地震があった。

商船三井タンカー爆破事件について


商船三井タンカー:「爆弾テロ」政府、情報収集を強化


 商船三井のタンカー損傷は「爆弾テロ」だった可能性があるとの情報を受け、政府は6日、情報収集を強化した。日本側も船体の損傷部分に残っていた付着物のサンプルを採取しており、分析を進める方針だ。前原国交相は6日、「外交ルートを通じ、アラブ首長国連邦当局に事実関係を確認するよう指示した」と明らかにした。

(毎日新聞社 08/06 23:47)

更新遅れていますた

夏バテでしょうか?更新遅れていますた。8月3日や8月6日も何事もなく過ぎていきますた。平和ですね。平和が一番です。

ロシアで干ばつ被害の恐れ

[VOROBYOVKA(ロシア) 2日 ロイター] ロシアのシベリア地方からルーマニアにかけて広がる黒土地帯では深刻な干ばつに見舞われており、小麦の収穫が壊滅的な被害を受けている。来年収穫用の作付けも危機的な状況にあるという。
 昨年世界第3位の小麦輸出国だったロシアでは、130年ぶりの深刻な干ばつに襲われている。同国の小麦輸出が大幅に減少するという予想から、シカゴ、パリなど市場で小麦の先物価格が急騰している。
 Vorobyovskoe-Agroを率いるSergei Krukov氏は、摂氏43度の猛暑のなか、ひび割れ、乾ききった小麦畑で「雨が降らなければ作付けはできない。土はまったく水分を含んでいない。作付けはできないだろう」と語った。
 ロシアの農業関連ニュース通信社SovEconによると、Vorobyovskiyのあるボロネジ地方はロシア黒土地帯でも有数の小麦生産地で、昨年の収穫高は196万トンに上った。
 しかし、地元自治体幹部のAlexei Mozgovoi氏によると、Vorobyovskiyの小麦収穫高は1年前の6万4900トンから、今冬はわずか1600トンまで落ち込んだ。
 農業関係者の話によれば、近隣地域も同様の状況で、2010年はボロネジ地方全体の小麦収穫高が大幅に減少する見通し。
 シカゴのアナリストは、ロシアの8月の天気予報を注視している。8月中旬までほとんど降雨は期待できないとの予想から、小麦の先物価格は7月に42%上昇した。
 前述のMozgovoi氏は 「私の覚えている限り、今年はこれまでで最も暑い。1984年も猛暑で大麦を収穫できなかったが、今年は最悪だ」と述べた。


(ロイター 08/03 21:28)

パキスタンで洪水被災多数

 大雨による洪水被害が深刻となっているパキスタンで1日、死者の数が1000人を超えた。
 洪水に襲われたのはアフガニスタン国境に近いパキスタン北西部で、今も広い地域が水につかっている。AP通信などによると、これまでに少なくとも1100人が死亡し、死者の数はさらに増える恐れがあるという。首都・イスラマバードから北西約160キロ先にある山間のスワット地方では、洪水のため孤立した被災者の数が計2万7000人に上っていて、ヘリコプターによる救助活動や援助物資を配る作業が行われている。
 アメリカなど各国が支援に乗り出しているが、再び雨が降るとの予報もあり、救助活動が妨げられることを懸念する声が上がっている。


(日テレNEWS24 08/02 11:09)
プロフィール

haarpest

Author:haarpest
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。