スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三次世界大戦について【転載】

World War Three

第三次世界大戦

第三次世界大戦の要約

3つの世界大戦のシナリオが数十年前に描かれていた(共謀の歴史参照)。既に2つの世界大戦は実現されており、3番目で最後の世界大戦は、中東全体を激しい大災害に巻き込むようイラク(Iraq)、イラン(Iran)そしてシリア(Syria)への攻撃が引き金となるよう描かれている。一旦アメリカがその第一線部隊の大部分を中東に固定化すると、北朝鮮が韓国を攻撃する事になっている。またアメリカの部隊が限度を超えて伸びきったところで中国が台湾に侵攻することになっている。これが第三次世界大戦の到来を告げるだろう。

世界大戦の定義:
世界大戦の構成要素とは何か?どれくらいの国の関与が必要か?多数の局地的な小競り合いが集まったどの時点で誰が決断し、それを世界大戦と呼ぶのか?第一次世界大戦、そして第二次世界大戦の時には誰がその公式な始まりを宣言したのか?

「第三次世界大戦」という語は、反体制的報道機関やインターネットでおおっぴらに使われているにも関わらず、大手のニュースネットワークは世界大戦を暗示する如何なるフレーズをも平然と使用を避けていることに注目した事があっただろうか。

近代史上2回起きた出来事の定義を発見するのが困難になった時から、「世界大戦の構成要素とは何か」という質問に答える私の試みがある。

世界大戦とは、2つ以上の国が関係する軍事紛争で、少なくとも20ヶ国の主要国が共通の敵への攻撃に参加し、著しい生命の損失によって一般の人々が注目すべきものだ。

この定義によって、第一次大戦と第二次大戦は事実上の世界大戦であったと認められる(どちらの戦争も世界にある殆どの既存の国によるある程度の関与があった:英国、仏国、独国、伊国、日本、米国及びソ連)。第三次世界大戦実現の日に非常に近づいている事も理解できる。第三次世界大戦開始のために満たされる必要があるのは、2国間以上の国との間の軍事摩擦のみである。間もなくイスラエルはパレスチナを攻撃する、或いは北朝鮮が韓国か米国を攻撃する、若しくは中国が台湾を侵略するだろう。我々は次の世界大戦の軌道に乗っているのだ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

haarpest

Author:haarpest
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。