スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ソウル】日米韓が12月初旬に会談へ北朝鮮への対応探る

ソウル(CNN) 北朝鮮による韓国・延坪島砲撃で緊張する朝鮮半島情勢をめぐり、日本と米国、韓国の閣僚が近く米ワシントンで会談する見通しとなった。一方中国は、北朝鮮の核問題をめぐる6者協議の緊急会合開催を提案している。

日米韓の会合については、韓国外務省が30日明らかにした。12月初旬のうちに開催される予定とされるが、詳細は発表されていない。

一方、米国のギブズ大統領報道官は同日、北朝鮮に好戦的な行為をやめさせるよう、中国が圧力をかける「義務と責任」を負うとの見解を示した。

韓国YTNテレビによると、北朝鮮の崔泰福(チェテボク)最高人民会議議長(政治局員・書記)が30日から5日間の予定で中国を訪問している。

中国はロシア、日本、米国に南北朝鮮を加えた6者協議のメンバーで緊急会合を開くことを提案している。中国外務省の報道官は30日、この会合を早期に開催することが関係各国の利益になると主張した。これに対して韓国は、6者協議再開に適した時期ではないとして、消極姿勢を示している。また米国務省当局者も、北朝鮮側の義務履行が先決との立場を示した。日本からはこの問題をめぐり、外務省当局者が北京を訪問した。

一方、北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は同日、黄海で行われている米韓合同軍事演習がいつ「全面戦争」につながってもおかしくないとする警告を伝えた。北朝鮮は、米韓両軍が「不可侵の領土、領海」に砲弾を一発でも撃ち込んだ場合は「大きな代償」を払うことになるなどと主張している。

また、KCNAは同日、北朝鮮で原子力発電を目的に軽水炉の建設が活発に進められ、「数千基の遠心分離器」が稼働していると伝えた。北朝鮮は11月に寧辺のウラン濃縮施設を訪問したヘッカー米スタンフォード大教授(元ロスアラモス国立研究所長)らに、同施設で2000基の遠心分離器を稼動させていると説明したとされており、こうした国外での報道の内容を一部認めたものとみられる。
04.png
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

haarpest

Author:haarpest
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。