スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【米国】NASAヒ素を活用して生存する細菌を発見

ワシントン(CNN) 米航空宇宙局(NASA)などの研究チームは2日、生物が生命を維持して増殖するのに必要な「6元素」のひとつであるリンの代わりに、ヒ素を利用して成長することのできる細菌を見つけたと発表した。生命維持の仕組みや宇宙での生命体探索に関するこれまでの考え方に劇的な影響を与えそうだ。

発見された細菌は、ガンマプロテオバクテリアのハロモナス類に属する「GFAJ―1」株と名付けられた。天然のヒ素が多く含まれる米カリフォルニア州の「モノ湖」の堆積(たいせき)物から採取された。

研究チームは、天然の細菌の生体分子に不可欠な栄養源の1つとされるリンがごく少量しかない条件下で、この細菌を増殖させることに成功した。さらに、この細菌は単に増殖しただけでなく、リンの代わりにヒ素分子を自身のDNAに取り込んでいたという。

研究者は会見で、「1つの栄養源を別の栄養源で代用することのできる生命体を発見した」と述べた。

会見に先んじNASAは、「地球外生命(ET)の兆候探索に影響を及ぼす宇宙生物学的発見」について発表すると事前に予告していた。このためインターネット上では、宇宙人が見つかったのではないかなどと臆測が飛び交っていた。

この発見は、生命体の構成要素を決定づけると考えられていたこれまでの化学的条件を拡大するものであり、今後の宇宙でのミッションにも影響を与える可能性がある。
.



nasa1203_2.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

haarpest

Author:haarpest
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。