スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【韓国】北が再度攻撃なら空爆で対抗と表明 韓国の次期国防相

ソウル(CNN) 北朝鮮軍による韓国・大延坪島(テヨンピョンド)への砲撃事件で緊張が高まる朝鮮半島情勢で、韓国の金寛鎮(キム・グァンジン)次期国防相は3日、北朝鮮が攻撃を再度仕掛けた場合、空爆で対抗するとの考えを示した。韓国の聯合ニュースが報じた。

国会の人事承認に関する聴聞会で述べた。韓国高官が砲撃事件後、報復の空爆などの強硬姿勢を公の席で打ち出したのは初めて。李明博(イ・ミョンバク)大統領は事件後の国民向け演説で、北朝鮮が新たな攻撃を仕掛けた場合は対価を支払わなければならないと警告していたが、具体的な軍事手段には踏み込んでいなかった。

ただ、金寛鎮氏の今回の発言は、砲撃事件への政府対応を批判する国内世論を意識したものとの見方もある。金泰栄(キム・テヨン)現国防相は砲撃後の応戦が遅れたことなどへの責任を問われ、辞意を表明している。砲撃では韓国軍兵士2人と民間人2人が死亡した。

聯合ニュースによると、聴聞会で金寛鎮氏は砲撃を受けた後の韓国軍の対応の遅さを批判、軍指導部は即時に空爆を命令するべきだったとも述べた。また、北朝鮮による韓国への攻撃画策を示唆する情報を軍が生かせなかったことの反省点も挙げた。

また、聯合ニュースは3日、黄海にある大延坪島など5つの島周辺で実施する実弾演習の準備が開始されたと伝えた。北朝鮮による新たな軍事的挑発行動への抑止効果を狙ったものだが、北朝鮮が反発を強めることも考えられる。北朝鮮は韓国が黄海の境界線付近で実施した軍事演習を批判、大延坪島への砲撃は北朝鮮領海に着弾したための報復だと主張していた。北朝鮮と韓国はこの境界線の設定海域で争っている。
t1larg_korea_drill_gi.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

haarpest

Author:haarpest
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。