スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スイス】イランの核開発めぐる協議、約1年ぶりに再開

ジュネーブ(CNN) イランの核開発計画をめぐる同国と米国など6カ国の協議が6日、約1年ぶりにスイスのジュネーブで再開された。

協議にはイランのほか米国、中国、フランス、ロシア、英国の国連安保理常任理事国にドイツを加えた6カ国の代表が出席した。内容は非公開で、公式声明などは発表されていない。

外交筋によると、この日の協議では主にイランの核開発計画について、イランと6カ国側が意見交換した。イラン側は、先週テヘランで同国の科学者2人が襲撃され1人が死亡した事件についても言及。この事件をめぐってイランは、イスラエルと米国、英国の情報機関が関与したとの見方を示している。

協議は7日も続けられる予定。外交筋によれば、6カ国協議と並行して2国間での協議も進められているという。

協議再開に先立ちイランのサレヒ原子力庁長官は5日、濃縮ウランの原料となるウラン精鉱(イエローケーキ)の国内製造に着手し、核燃料サイクルの自給態勢が整ったと発表していた。

イランが実際に核燃料サイクル自給の技術を確立したのかどうかは不明だが、米国家安全保障会議(NSC)の報道官は「イランは国連安保理決議でイエローケーキの輸入を禁止されたことから、何年もかけて国内製造計画に取り組んでいた」と指摘している。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

haarpest

Author:haarpest
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。