スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スーダン】スーダン南部の住民投票始まる 早朝から長い行列

スーダン・ジュバ(CNN) スーダン南部の分離・独立を問う住民投票が9日から始まった。国際選挙監視団によれば、初日の投票は順調に進んでいるもようだ。

投票するのはスーダン南部の住民で、黒人のキリスト教徒が多数を占める。欧州連合(EU)、アフリカ連合(AU)、アラブ連盟、政府間開発機構(IGAD)などが選挙監視団を派遣し、7日以上にわたって投票が実施される予定。

南部の最大都市ジュバなどでは、投票所が開く午前8時までに長い行列ができた。早く投票したくて午前4時半から並んだというメアリー・デニスさんは「これは私たちの国のための投票だ」と意気込み、友人とともに午前4時前から来てラジオでニュースを聞きながら待っていたというジョン・バプティストさんは「私たちは50年も待った。独立を望んでいる」と期待を語った。

制服姿で警備に当たる警察官も「我々スーダン南部の住民が初めて希望を持てる。我々は自由を望む。新しい国家を建設したい」と興奮を隠さなかった。

独立は賛成多数で承認される公算が大きいと見られており、承認された場合、順調にいけば7月に新しい国家が誕生する。

各国の指導者も住民投票を歓迎し、オバマ米大統領は同日付の米紙ニューヨーク・タイムズに「200万人が死に、数百万人が難民となった50年に及ぶ内戦を経て、スーダン南部の人々に機会が訪れた」とする論説を寄稿。クリントン米国務長官、ノルウェーのストーレ外相、英国のヘーグ外相なども歓迎の談話を発表した。
mckenzie_sudan_vote_cnn_640x480.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

haarpest

Author:haarpest
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。